けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

杉本文楽「女殺油地獄」

公演日:2017/08/11(金・祝) ~ 2017/08/13(日)
会場:世田谷パブリックシアター

女殺油地獄
享保六年(一七二一)大坂竹本座初演。作者は近松門左衛門。油店河内屋の与兵衛は放蕩三昧、借金の返済に困り果てる。継父・徳兵衛と実母・お沢の心配も余所にして、与兵衛は豊島屋の女房お吉に返済の金を無心するが断られ逆上、お吉を殺しに及ぶ。油店での殺人場面では、人形ならではの表現方法で、油まみれの地獄の惨状を演出する。

 

スタッフ/キャスト
【作】近松門左衛門(『女殺油地獄 下之巻』より)
【構成・演出・美術】杉本博司
【作曲・演出】鶴澤清治
【振付】山村友五郎

【太夫】
竹本千歳太夫 豊竹呂勢太夫 豊竹靖太夫
【三味線】
鶴澤清治 鶴澤藤蔵 鶴澤清志郎 鶴澤清馗
【人形 】
吉田幸助 吉田玉佳 吉田一輔
桐竹紋臣 吉田玉勢 吉田玉翔 吉田玉誉
吉田玉彦 吉田玉路 吉田玉延 吉田簑悠
【囃子】
望月太明蔵社中

<配役表>
【口上】
◎人形役割
近松門左衛門)吉田玉佳
【序曲】
◎三味線
鶴澤清治、鶴澤清志郎、鶴澤清馗
【下之巻・豊島屋】
≪前≫
◎太夫・三味線
竹本千歳太夫・鶴澤藤蔵
≪奥≫
◎太夫・三味線
(河内屋与兵衛)豊竹呂勢太夫・鶴澤清治
(女房お吉)豊竹靖太夫・鶴澤清志郎
◎人形役割

河内屋与兵衛)吉田幸
(女房お吉) 吉田一輔
◎囃子:望月太明藏社中
◎人形部:※以下、五十音順
桐竹紋臣 吉田玉翔 吉田玉勢 吉田玉延
吉田玉彦 吉田玉路 吉田玉誉 吉田簑悠

料金
一般
A席(1階・2階) 9,000円
B席(3階) 6,000円
友の会会員割引※1
8,500円
せたがやアーツカード会員割引※2
8,800円

f:id:maruoka-taiko:20170808091143j:plain


 

あべの歌舞伎「晴の会」

第3回あべの歌舞伎「晴の会」(そらのかい)
於:あべのハルカス近鉄アート館

今回が3回目ということでもう恒例と言ってもいいでしょう。
今日からお稽古が始まります。

2017年8月3日(木)初日〜6日(日)千穐楽
11:00/16:00開演
※3日(木)のみ18:00開演
※開場は開演の30分前

f:id:maruoka-taiko:20170731122448j:image

そして8月7日は晴の会出演者による歌舞伎ワークショップです。
時間:11時〜12時30分
※あべのこども博覧会参加イベント
中学生500円、小学生以下無料

f:id:maruoka-taiko:20170731122459j:image

夏休み文楽特別公演

国立文楽劇場
夏休み文楽特別公演
2017年7月22日(土)~2017年8月8日(火)

第1部 【親子劇場】 午前11時開演
金太郎の大ぐも退治(きんたろうのおおぐもたいじ)
赤い陣羽織(あかいじんばおり)

第2部 【名作劇場】 午後2時開演
源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
 義賢館の段/矢橋の段/竹生島遊覧の段/九郎助住家の段


第3部 【サマーレイトショー】 午後6時30分開演
夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
 住吉鳥居前の段/釣船三婦内の段/長町裏の段

※7月28日(金)と8月5日(土)の第1部は貸切です。あらかじめご了承ください。

 

f:id:maruoka-taiko:20170729181237j:image

f:id:maruoka-taiko:20170729181313j:image

f:id:maruoka-taiko:20170729181321j:image

 

松竹座七月大歌舞伎

松竹座七月大歌舞伎 熱い暑い千穐楽でした。

f:id:maruoka-taiko:20170728103911j:plain

島之内寄席7月席

上方落語 伝統の寄席「島之内寄席」

 

昭和47年に上方落語協会(現・公益社団法人上方落語協会)が、月例としてスタートさせた伝統の落語会です。

 

戦後長らく、大阪には落語専用の劇場(寄席)がなく、寄席を復活させることは、当時の落語家一同の悲願でした。

当時の会長・六代目笑福亭松鶴を中心に島之内教会(中央区東心斎橋)で月5日間の落語会をスタートさせたのが

島之内寄席の始まりです。

 

島之内寄席7月席

 

会場

大阪市立中央会館

*地下鉄堺筋線長堀鶴見緑地線長堀橋」下車 6番出口より徒歩6分

 

日時

2017年 7月15日(土) 午後2時開演/1時30分開場

 

出演

月亭 八斗 「四人癖」

笑福亭 智之介 「稲荷俥」

桂 三歩 「宿題」(作:桂三枝

~仲  入~

 

桂 三象 「道具屋」

笑福亭 福笑 「猫の恩返し

 

f:id:maruoka-taiko:20170714092305j:plain

会場案内

大阪市立中央会館

大阪市中央区島之内2-12-31

*地下鉄堺筋線長堀鶴見緑地線長堀橋」下車 6番出口より徒歩6分

 

料金

予約2,000円  当日2,200円  身障者・高校生以下1,500円

中央区の広報誌持参でも前売料金になります。

 

問合せ

公益社団法人上方落語協会 事務局

 (平日10:00~18:00 電話予約06-6354-7727/メール予約) または、

 天満天神繁昌亭窓口(11:00~20:00)でも、ご予約をお受けいたしております。

 お名前・枚数・ご連絡先(電話番号)をお知らせください。

第3回あべの歌舞伎 「晴の会」

平成29年8月3日(木)~6日(日)
近鉄アート館(あべのハルカス、ウイング館8階)

11:00/16:00開演
※3日(木)のみ18:00開演
※開場は開演の30分前

四世鶴屋南北 作/亀屋東斎 改訂
片岡仁左衛門 片岡秀太郎 監修
山村友五郎 演出
東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん)

民谷伊右衛門片岡松十郎
直助権兵衛:片岡千次郎
お岩妹お袖/喜兵衛孫娘お梅:片岡りき彌
小仏小平:中村翫政
後家お弓:片岡當史弥
按摩宅悦:片岡佑次郎
女房お岩/佐藤与茂七:片岡千壽
四谷左門:片岡當十郎

チケット
前売:7,000円 当日:7,500円 高校生以下:1,000円(事前申込み、当日要学生証)
※全席指定、すべて税込。3歳以下の入場不可。
◎チケットぴあ http://t.pia.jp/
TEL 0570-02-9999(Pコード459-944)

ローソンチケット http://l-tike.com/
TEL 0570-08-4005(Lコード52046)
TEL 0570-000-407(オペレーター対応)

◎CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
0570-08-9999(オペレーター対応) 

◎イープラス http://eplus.jp/

◎チケットセンター http://cncn.jp/art-kan/
0570-023-300(オペレーター対応10:00~18:00)※劇場窓口での前売券のお取扱いはございません。

f:id:maruoka-taiko:20170713120801j:plain

国立文楽劇場寄席 第90回 上方演芸特選会

国立文楽劇場寄席
第90回 上方演芸特選会
2017年7月26日(水)~2017年7月29日(土)
午後1時 (午後3時40分終演予定)
※開場時間は、開演の30分前の予定です。

[落 語]  月亭 天使(26日・28日)/桂 華紋(27日・29日)
[漫 談]  宮崎 げんき
[浪 曲]  天光軒 新月
[落 語]  林家 うさぎ

  ― 仲 入 ―

[マジック] 華井 二等兵
[浪 曲]  松浦 四郎若
[漫 才]  平和 ラッパ・梅乃 ハッパ

f:id:maruoka-taiko:20170522100952j:plain

 

料金

2,100円
学生 1,400円
シルバー(満65歳以上) 1,300円
※障害者の方は2割引です。

国立劇場チケットセンター (午前10時~午後6時)
TEL. 0570(07)9900
TEL. 03(3230)3000 〔一部IP電話等〕

インターネット購入
 パソコンから     http://ticket.ntj.jac.go.jp/
 スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

第24回 京都五花街合同公演「都の賑い」

日 時 : 平成29年6月24日(土)・25日(日) (午前の部)11時00分~、(午後の部)14時30分~

会 場 :京都芸術劇場 春秋座(京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学内) 

料金 :

特等席    :           13,000円

1等席    :           8,000円

2等席    :           6,000円

演目 :

花 街    演 目

祇園東    清元 花がたみ

上七軒    長唄 俄獅子

先斗町    長唄 晒 女

祇園甲部              清元 梅の春

宮川町    清元 六玉川

舞妓の賑い           京小唄

フィナーレ           祇園小唄

f:id:maruoka-taiko:20170619090341j:plain

f:id:maruoka-taiko:20170619090356j:plain

第89回 上方演芸特選会

国立文楽劇場寄席

[落 語]  桂 治門(18日)/桂 三語(20日) / 桂 二葉(17日・19日)
[漫 才]  ひこーき雲
[浪 曲]  春野 恵子
[漫 才]  三吾・美ユル

  ― 仲 入 ―

[落 語]  桂 出丸
[太神楽]  豊来家 幸輝
[浪 曲]  天中軒 雲月

※都合により、5月18日の出演者を以下のとおり変更いたします。
あしからずご了承ください。
 [落語]桂 三語 → 桂 治門

一般 2,100円
学生 1,400円
シルバー(満65歳以上) 1,300円

※障害者の方は2割引です。


国立劇場チケットセンター (午前10時~午後6時)
TEL. 0570(07)9900
TEL. 03(3230)3000 〔一部IP電話等〕

インターネット購入
 パソコンから     http://ticket.ntj.jac.go.jp/
 スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

f:id:maruoka-taiko:20170227102330j:plain

第15回北國邦楽舞踊特選会

■日時■

平成29年4月29日(土)

■会場■

金沢歌劇座

〒920-0993 金沢市下本多町6番丁27番地

TEL(076)220-2501(代)

FAX(076)222-9000

 

開場 9:45

開演 10:30

 

演目

 

清元     梅の春

笛      三日月の宵

筝曲     松虫

素囃子    紀州道成寺

舞踊奏風楽  月代

舞踊長唄   都風流

小唄     花井青梅

       花の神田

       峠三里

筝曲     富士の国

舞踊奏風楽  つばくらめ

       あじさい

舞踊長唄   まかしょ

筝曲     江の島曲

       綱は上意

       瀬音

舞踊奏風楽  へちま

舞踊長唄   白根山の山姥

舞踊奏風楽  花しろ

 

【特別演目】

楳茂都三人連獅子

親獅子 片岡 愛之助

子獅子 片岡 千之助

母獅子 中村 壱太郎

f:id:maruoka-taiko:20170425103031j:plain

 

【地方】

杵屋 喜三郎  社中

望月 太左衛門 社中

松原奏風楽 社中

 

 

■入場料■

SS席 11,000円(指定)

 S席   9,000円(指定)

 A席   6,000円(自由)

 

■問い合わせ■

076-260-8000(平日 10:00~18:00)

北國新聞社事業部