けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

10月29日、いつもお世話になっている大阪打打打団の
主催、伊瑳谷門取氏が海外公演でお世話になっている
オランダのTONBOというオフィスのクインテスさんと
マリアさん(お二人はご夫婦)、音響担当のリシャードさんを
和太鼓の製造現場を見せてあげたいということでお見えになられました。

マリアさんのかなり達者な日本語とさすがは表現者、
伊瑳谷門取氏のボディーランゲージとでコミュニケーションに
困ることはありませんでした。

上の写真はまずは基本のスケールからということで竹尺を
見てもらいました。1寸=3.03cm、1寸が10になると尺という
単位になるなどかなり熱心にメモしてました。

鉋で仕上げた胴のすべるような手触りを体感しています。

皮張りの見学の後みんなで記念撮影をしました。
前列、打打打団の坂上さん、
2列目右から伊瑳谷門取氏、マリアさん、私、当店の職人ハッチャン
3列目右からリシャードさん、クインテスさん(むっちゃ背高い)
それから写真を写してくれてはるのが舞踊家、脚本演出家の
北林さんです。