読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

継ぐこと・伝えること43「芸能における笑いと遊び心」



伝統芸能をお話と実演を交えてご紹介する「継ぐこと・伝えること」。


今回は、京都芸術センターと同じく10周年をむかえる京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センターとの特別共同企画です。


継ぐこと・伝えること43・日本伝統音楽研究センター平成21年度第3回公開講座


「芸能における笑いと遊び心」


日時:2010年3月6日(土)14時開演 13時30分開場


会場:京都芸術センター 講堂


主催:京都芸術センター・京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター


五感で感じる和の文化事業


京都市立芸術大学130周年協賛事業


平成21年文化庁芸術拠点形成事業


出演・内容:


講演<実演付>「芸能における笑いと遊び心」:林家染丸(落語家)


創作地歌「五臓六腑」:池上眞吾(地歌筝曲演奏・作曲家)・菊央雄司(地歌筝曲演奏家


古典地歌「勤行寺」:富山清琴(地歌筝曲演奏家・人間国宝)


舞踊「そば屋の三ッ面」:若柳吉蔵(日本舞踊若柳流宗家) 


常磐津一佐太夫 常磐津都代太夫 


常磐津都喜蔵 常磐津都史


司会:久保田敏子(京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター所長)


料金:前売3000円 当日3500円


学生1500円(前売・当日とも) *学生の方は学生証をご提示ください。


※前売券が完売の場合、当日券は販売いたしません。


チケット取り扱い:


京都芸術センター、京都大丸店、高島屋京都店、京都会館


チケットぴあ(TEL 0570-02-9999(Pコード400‐971))


◎ チケットぴあのチケットは、ぴあの店頭以外にも、ファミリーマートサークルKサンクスでお求めいただけます。


f:id:maruoka-taikoten:20100301090006j:image