読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

昨日はなにわの夏を告げる船乗り込みがありましたが実はちょっとしたドタバタが・・・。

それは午後2時1分のこと。松竹座の田中社中から携帯に「船乗り込みの道具にチャンチキが入ってない」と。船の出発が中之島2時40分、北田辺からやと多分間に合わんなと頭の中のカーナビが働く。すると「東横堀川水門2時45分着で水位調節のため10分待機しますけど。」よっしゃそれなら行けるとスピード違反も覚悟で出発。しかし結構な交通量で制限速度内でしか走れません。焦りながらも2時34分に水門に到着。柵を乗り越え待機中の松竹座の船に川岸まで来てもらうが船は約3m下の位置にあり投げるしかない。受け損なうと金属の塊のチャンチキは一瞬で川底へ。一気に私と船頭さんに緊張感が走る。心なしか船頭さんの手が震えているような・・・。チャンチキを1枚しかもってこなかったのを悔やみつつ船頭さんと息を合わせた次の瞬間チャンチキが空中を舞い見事船頭さんがキャッチ。ホッと緊張感がほぐれるとお囃子の音が少し遠くのほうから聞こえてきました。

水門で待ち受けている歌舞伎ファンのギャラリーに混じってお囃子船のお師匠さんに何度も頭を下げる私でした。お師匠さんがたも笑顔で応えてくれて一件落着。

仁左衛門丈は終始にこやかにファンの方たちに挨拶していました。