けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

下座道具

8月14日〜16日の3日間、神奈川芸術劇場で杉本文楽 曾根崎心中があります。
今日が荷出しですが今回はウインドチャイムが道具のひとつとして使われます。
これ以外にも下座の道具で洋物がよく使われるようになりましたが和物でこれらに
変わる道具を作れないかなと時々考えたりします。また、擬音や効果音など、昔の
鳴り物のお師匠さん方は色々工夫していたようです。結果が出る出ないに係わらず
音を探すのは楽しいことでもあります。以前にも書いたと思いますが上方の音の捉
え方は江戸のそれとは少し違うように感じています。現在の音の主流は江戸の音で
すが上方の音が残ることを希望しています。
客席で舞台を楽しむお客様が些細な音の違いに気づいてるかどうかは分かりません
がせめて上方発、大阪発の芸能の音にはこだわっていたいと思います。