読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。



「第57回特別展・らくごとぶんらくでイラスト紙芝居―上方落語と文楽の橋渡し!!―」では、上方落語と同じく、大阪が誇る古典芸能として今なお多くの観客を魅了してやまない文楽にもテーマを広げ、落語と文楽をイラスト紙芝居で表現する特別展を企画しました。


 上方落語には文楽浄瑠璃)が重要なモチーフとして登場する噺がいくつもありますが、上方だけでなく東京落語でも上演される人気の演目「寝床」を落語イラスト紙芝居の8作目として、文楽の「本朝廿四孝」(「本朝二十四孝」)をはじめての文楽イラスト紙芝居としてそれぞれ描いていただきました。


 展示資料は、イラスト紙芝居の原画と、公演ポスターや雑誌などに発表された落語・文楽をテーマにした作品約200点(絵画・ポスター・紙芝居・かるたなど)を中心に、子ども向けの落語と文楽を紹介したパネルなども展示いたします。


もちろんイラスト紙芝居の上演もございます。子どもたちだけでなく、大人の方にも楽しんでいただける展示内容です。


【関連イベント】(申込み不要)


(展示室の入場料のみでご覧いただけます。)


6月17日(日)13:00〜「浄瑠璃イラスト紙芝居」


『本朝廿四孝 十種香の段・奥庭狐火の段』


出演:竹本相子大夫、竹澤宗助、鶴澤清志郎、吉田玉翔


会場:4階展示室内 上方亭


第57回特別展


らくごとぶんらくでイラスト紙芝居 ―上方落語と文楽の橋渡し!!−


期間  2012年3月22日(木)〜2012年7月3日(火)


開館時間 11:00〜18:00


場所 ワッハ上方 4階展示室内


休館日 水曜日


展示室入館料 大人400円、高・大学生250円、小・中学生120円


f:id:maruoka-taikoten:20120523090622j:image