読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

南座 春の特別舞台体験・【併設】南座と歌舞伎体験

歌舞伎

京都四條南座

2014年4月24日(木)~4月29日(火・祝)

歌舞伎の祖 出雲阿国が慶長8年(1603)春に京・四條河原でかぶき踊りを創始してから、実に四百十年―。 日本最古の歴史と伝統を持つ歌舞伎劇場「南座」を体験して下さい。

南座 春の特別舞台体験 

舞台機構体験時間

※1日8回開催、各回定員制。所要時間約30分(予定)

午前の部 (1) 10:30~ (2) 11:15~ (3) 12:00~

午後の部 (4) 13:15~ (5) 14:00~ (6) 14:45~

夕方の部 (7) 16:00~ (8) 16:45~  

※最終日29日(火・祝)のみ【(6)14:45~】で終了。(7)(8)回目はございません。

※チケットご購入時は上記体験時間の中からご希望の日時をお選びください。

※ご希望日時が満員の場合は他の体験時間または他日をご利用ください。

 

【開館時間】

10:15~18:00(最終入館/17:30)

※最終日29日(火・祝)は、15:30閉館(最終入館/15:00)

※併設する《南座と歌舞伎体験》をお好きな時間にご観覧いただけます

【料金(税込)】

1,000円

※併設する《南座と歌舞伎体験》の観覧料を含みます。

【開館時間】

10:15~18:00 ※最終入館は17:30

※最終日29日(火・祝)は、15:30閉館(最終入館15:00)

【併設】南座と歌舞伎体験

【観覧料(税込)】

500円

南座窓口のみにて販売。チケットホン松竹、チケットWeb松竹での受付はございません。

※《舞台機構体験》は含みません。

 

【内容】

◆ “文化財としての南座”を観覧

南座のもつ歌舞伎劇場特有の構造や館内に点在する美しい意匠が随所に光る調度など、“登録有形文化財としての南座”の魅力を隅々までじっくりとご覧下さい。

歳末の「吉例顔見世興行」で古式ゆかしく劇場正面に掲げられる「まねき看板」や「芝居錦絵」の実物なども特別に館内に展示いたします。

 

◆ 歌舞伎を盛り立てる【小道具】展示体験

歌舞伎ならではの小道具をロビーで展示・体験。見て、触って、歌舞伎を身近に感じて戴きます。ロビーにて終日開催。

 

◆ 歌舞伎の【乗り物】展示体験

歌舞伎に登場するお馴染みの「乗り物」を展示・体験。見て、乗ってみて、記念撮影も。ロビーにて終日開催。

 

f:id:maruoka-taiko:20140423090457j:plain

 

f:id:maruoka-taiko:20140423090518j:plain