けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

島之内寄席7月席

上方落語 伝統の寄席「島之内寄席」

 

昭和47年に上方落語協会(現・公益社団法人上方落語協会)が、月例としてスタートさせた伝統の落語会です。

 

戦後長らく、大阪には落語専用の劇場(寄席)がなく、寄席を復活させることは、当時の落語家一同の悲願でした。

当時の会長・六代目笑福亭松鶴を中心に島之内教会(中央区東心斎橋)で月5日間の落語会をスタートさせたのが

島之内寄席の始まりです。

 

島之内寄席7月席

 

会場

大阪市立中央会館

*地下鉄堺筋線長堀鶴見緑地線長堀橋」下車 6番出口より徒歩6分

 

日時

2017年 7月15日(土) 午後2時開演/1時30分開場

 

出演

月亭 八斗 「四人癖」

笑福亭 智之介 「稲荷俥」

桂 三歩 「宿題」(作:桂三枝

~仲  入~

 

桂 三象 「道具屋」

笑福亭 福笑 「猫の恩返し

 

f:id:maruoka-taiko:20170714092305j:plain

会場案内

大阪市立中央会館

大阪市中央区島之内2-12-31

*地下鉄堺筋線長堀鶴見緑地線長堀橋」下車 6番出口より徒歩6分

 

料金

予約2,000円  当日2,200円  身障者・高校生以下1,500円

中央区の広報誌持参でも前売料金になります。

 

問合せ

公益社団法人上方落語協会 事務局

 (平日10:00~18:00 電話予約06-6354-7727/メール予約) または、

 天満天神繁昌亭窓口(11:00~20:00)でも、ご予約をお受けいたしております。

 お名前・枚数・ご連絡先(電話番号)をお知らせください。