けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

杉本文楽「女殺油地獄」

公演日:2017/08/11(金・祝) ~ 2017/08/13(日)
会場:世田谷パブリックシアター

女殺油地獄
享保六年(一七二一)大坂竹本座初演。作者は近松門左衛門。油店河内屋の与兵衛は放蕩三昧、借金の返済に困り果てる。継父・徳兵衛と実母・お沢の心配も余所にして、与兵衛は豊島屋の女房お吉に返済の金を無心するが断られ逆上、お吉を殺しに及ぶ。油店での殺人場面では、人形ならではの表現方法で、油まみれの地獄の惨状を演出する。

 

スタッフ/キャスト
【作】近松門左衛門(『女殺油地獄 下之巻』より)
【構成・演出・美術】杉本博司
【作曲・演出】鶴澤清治
【振付】山村友五郎

【太夫】
竹本千歳太夫 豊竹呂勢太夫 豊竹靖太夫
【三味線】
鶴澤清治 鶴澤藤蔵 鶴澤清志郎 鶴澤清馗
【人形 】
吉田幸助 吉田玉佳 吉田一輔
桐竹紋臣 吉田玉勢 吉田玉翔 吉田玉誉
吉田玉彦 吉田玉路 吉田玉延 吉田簑悠
【囃子】
望月太明蔵社中

<配役表>
【口上】
◎人形役割
近松門左衛門)吉田玉佳
【序曲】
◎三味線
鶴澤清治、鶴澤清志郎、鶴澤清馗
【下之巻・豊島屋】
≪前≫
◎太夫・三味線
竹本千歳太夫・鶴澤藤蔵
≪奥≫
◎太夫・三味線
(河内屋与兵衛)豊竹呂勢太夫・鶴澤清治
(女房お吉)豊竹靖太夫・鶴澤清志郎
◎人形役割

河内屋与兵衛)吉田幸
(女房お吉) 吉田一輔
◎囃子:望月太明藏社中
◎人形部:※以下、五十音順
桐竹紋臣 吉田玉翔 吉田玉勢 吉田玉延
吉田玉彦 吉田玉路 吉田玉誉 吉田簑悠

料金
一般
A席(1階・2階) 9,000円
B席(3階) 6,000円
友の会会員割引※1
8,500円
せたがやアーツカード会員割引※2
8,800円

f:id:maruoka-taiko:20170808091143j:plain