けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

「お囃子」くらべ 天満天神繁昌亭!

本日です!
「お囃子」くらべ 天満天神繁昌亭

寄席囃子(ばやし)は落語家が高座に上がる際の「出囃子」だけでなく、ストーリーに合わせたハメモノが入る噺が多いのが上方落語の特徴です。
そのお囃子の多くは、歌舞伎の下座(げざ)音楽から取られています。落語家で、長唄囃子方の名取でもある桂米左さんが、「本家」と落語のお囃子を聞き比べてもらおうと歌舞伎の囃子方を招いて「繁昌亭DEお囃子三昧!」を開催します。

長唄囃子方チームと寄席囃子チームが、同じ曲をそれぞれの奏法で演奏。米左は寄席チームと、名取名の「望月太八三(たやざ)」として長唄チームの両方に参加する。

 「同じ曲でもこうも違うか、と面白い」と話す太八一郎さん。

「難しいことは考えずに、楽しく聴き比べてもらえる会にしたい」と米左さんは話す。

天満天神繁昌亭大阪市北区)で午後6時開演。
3500円(当日4000円)
左(The)らくご事務局(080・8504・5009)

毎日新聞より抜粋【記事:山田夢留】

 

f:id:maruoka-taiko:20170819135923j:plain