けやき日記

丸岡太鼓店のブログ。太鼓造りをしながら思った事や公演、イベントのご案内。

松竹新喜劇 新秋公演

新橋演舞場

松竹新喜劇 新秋公演
2017年9月7日(木)~24日(日)
【料金(税込)】
1等席:12,000円
2等席:8,500円
3階A席:4,500円
3階B席:3,000円
桟敷席:13,000円

【キャスト】
渋谷 天外

藤山 扇治郎

曾我廼家 八十吉
曾我廼家 貫太郎

高田 次郎
井上 恵美子
小島 慶四郎

久本 雅美(交互出演)
梅垣 義明
大津 嶺子

曾我廼家 文童

【昼の部】
一、新・親バカ子バカ
昭和の喜劇王藤山寛美が全国に名を轟(とどろ)かせた「親バカ子バカ」が21世紀を舞台に復活! 
孫の藤山扇治郎が息子役に挑戦し、父親役の渋谷天外とがっぷり組み合う新作喜劇です。

澁谷 天外 原案
浦 影人 脚本
門前 光三 演出
川浪 ナミヲ   演出

二、帰って来た男
昭和期には「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の名で映画化もされた本作品。
上方の昔気質のやくざ者の〝お礼参り〟が、とんだ珍道中になっていく爆笑喜劇です。

澁谷 天外 原案
浦 影人 脚本
門前 光三 演出
ナミヲ   演出

【夜の部】
松竹新喜劇裏十八番の内
一、鼓(つ づ み)
老漫才師・此花家梅子を今年芸歴六十五周年を迎える髙田次郎が演じます。
昭和の大阪を舞台にした老漫才師夫婦の悲哀と、芸人の師弟愛を描いた人情喜劇をお楽しみ下さい。

舘 直志 作
大場 正昭 演出

二、お染風邪久松留守
大坂の裏長屋に暮らす松吉はお人好しのおっちょこちょい。
松吉夫婦がついたある「ウソ」を きっかけに巻き起こるひと騒動に、抱腹絶倒間違いなしの爆笑喜劇をご堪能下さい。

巌谷 槙一 作
平戸 敬二 脚色
米田 亘    補綴
澁谷天外 演出

 

f:id:maruoka-taiko:20170823133154j:plain

f:id:maruoka-taiko:20170823133221j:plain